知って得する雑学情報

世の中にはまだまだ知らないことがたくさんあります。知ってれば得する情報、雑学などを書いています。

2015年お彼岸はいつ?今さら聞けないお彼岸の意味とは?

time 2015/06/14

お彼岸と聞いたら、個人的にはお墓参りしか思い浮かびません。
そもそもお彼岸って何でしょうか?


「ああ、お彼岸っていうのは~~で○○の・・・だよ。」とスマートに説明できる人間に
筆者はなりたいと考えております。全くわからない方も、うろ覚えの方も、
一度「お彼岸」について確認してみましょう。


sponsored link

「お彼岸」の意味って何?

調べてみたところ、仏教には「此岸(しがん)」と「彼岸(ひがん)」
というものがあるらしく、「此岸」は私たちの住んでいる世界で、
欲にまみれた世界のことを言うそうです。


「彼岸」はその逆で、悟りの世界のことを言うそうです。
そして「お彼岸」というのは、「彼岸」に行くための6つの修行をする期間のことなんだそうです。


お彼岸の時期は?


「お彼岸」の時期(修行をする時期?)は、年に春と秋の2回、「春彼岸」と「秋彼岸」があり、
「春彼岸」は春分の日と前後3日間を合わせた7日間。「秋彼岸」は秋分の日と前後3日間を
合わせた7日間を「お彼岸」と言うそうです。



ちなみに今年2015年のお彼岸は・・・

【春彼岸】
3月18日:彼岸入り
3月21日:彼岸の中日(春分の日)
3月24日:彼岸明け

【秋彼岸】
9月20日:彼岸入り
9月23日:彼岸の中日(秋分の日)
9月26日:彼岸明け


なぜ春分と秋分の日が「お彼岸」なのでしょうか。気になるので調べてみました。


春分の日と秋分の日は、太陽が真東から昇り真西へ沈みます。
仏教では「此岸」は東、「彼岸」は西にあるとされておりますので、太陽の動きから
「此岸」と「彼岸」が最も通じやすくなるとの考えが由来とのことでした。



お彼岸には何をすればいいの?


おそらく多くの人は「お彼岸」にはお墓参りをされるでしょう。
まさか、お彼岸の日に悟りを開くために修行をする人はあまりいらっしゃらないかと思います。
ではなぜお墓参りをするのでしょう。

ohigan


それは先述したように、「此岸」と「彼岸」が最も通じやすくなる期間だからです。
「こちら」と「あちら」が最も通じやすくなって供養が届くということなのでしょうね。


ちなみに彼岸に行くための6つの修行(六波羅蜜)を噛み砕いて説明すると・・・

「布施」自分の欲に負けず人に施しをする修行
「持戒」生き物を殺さない等の戒律をひたすら守る修行
「忍辱」心の広い人間になる修行
「精進」ひたすら努力する修行
「禅定」ひたすら落ち着く修行
「智慧」真実を見る力を身に着ける修行


そうそう、「お彼岸」といえば・・・。



「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉をご存知でしょうか。
「春彼岸」は冬から春に、「秋彼岸」は夏から秋に、過ごしやすい季節に変化するので
この言葉が生まれたのです。


そして春のお彼岸に出される「ぼたもち」と秋のお彼岸に出される「おはぎ」は
呼び名が違うだけで、まったく同じ物なのです。漢字で書くと「牡丹餅」「御萩」
ですので、季節の植物を冠しているのですね。

最近では、年中通しておはぎを出すことが多いみたいですよ。

「彼岸花」というのを聞いたことがあると思いますが、
死人花、地獄花、幽霊花、剃刀花、狐花、捨子花と騒々しい異名の他、
別名・方言合わせて1000以上が知られているそうです。


さぁ、少しはお彼岸についての雑学、知識が身についたと思います。
ぜひ、聞かれた時は、スラスラと答えられるといいですね。

sponsored link

ファッション・オシャレ

世界・地域・自然

動物・虫・昆虫

季節行事・イベント

恋愛・結婚

流行っていること

芸能・テレビ・映画

楽天市場



sponsored link

お問い合わせなど

Kindle本セール中